スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茨城センターより猫4匹、子犬2匹、他ご報告です

ひとつの記事にギュッとまとめてご報告です!

日曜日、茨城センターからの子たちを川崎へ搬送しました。


9匹放棄の残りの子たちです
疥癬治療して、里親さん探そうね。



この2匹はおかげさまで一緒にお引き受け先が
決まりました!
TNR日本動物福祉病院にて検査一式・避妊手術をしてもらい
木曜日に宇都宮へお届けです~
お届け日まで我が家に連れてきたのですが
センターではひどく怯えていて懐いていませんでしたが
触れるし、懐く兆しありです~!!



こちらもおかげさまで、お引き受け先が
決まっている下半身不随の三毛猫ちゃん。
病院で経過観察してもらっています。


子犬2匹。やっつけ的な写真で
ごめんなさい。
里親会スタッフが撮ってくれたので
代表ブログに掲載をお待ち下さいませ。


http://blog.goo.ne.jp/kurokuro0524/e/d0d9e644acba02aeb009e1023d95b324
先日TNRしたおばあさんちに出産した猫がいて
あー、困ったなぁ・・・
でも産まれたのが2月27日なので、まだお乳のんでるから引き離せないしな。
2匹は状態があまり良くなくて、目やにで目がくっついてました。
とりあえずおばあさんに目薬渡してがんばってもらったけど
状態変わらずで代表に相談し、急きょ親子まとめて川崎へ連れて行きました。
お母さんは時期が来たら手術しおばあさんちへ戻る予定です。



そして代表ブログでもご報告がありましたが
9匹放棄の前に11匹放棄猫の中の1匹の

腎臓末期のぶっちー君は、犬猫救済の輪ボランティアのおうちへ
http://yaplog.jp/fukumasa/archive/368

負傷猫の茶トラ君。
元気そうでした。
足はやっぱり断脚になりそうです。
先生たちにお任せしています。



ほんとに、最後の最後までみんなに支えてもらっている私です。
本当にありがとうございます。

スポンサーサイト

拡散のご協力心より感謝いたします

取り急ぎ、ご報告させていただきます。


呼びかけさせていただいた放棄の猫9匹
負傷の茶トラ・下半身不随三毛含、公示含め4匹

すべて助けることができました。
そして、放棄の猫9匹のうち、2匹は他団体さんが
引き出して下さることになったとセンターから連絡をもらいました。


今回は、ねこかつさんが成猫5匹もお引き受け下さり
また、拡散の情報でお問い合わせを下さった多くの方々の
ご協力のおかげです。

日曜日に川崎へ搬送します。

そして、ぜんぜんなついていないので掲載していませんでしたが
私が、直接引き出しできるのも最後ということもあって
本当にみなさま、声をかけてくださって、市内で保護活動を
精力的にこなしているKさん、そしてご友人のIさんが
1匹づつお引き受けくださると連絡をくれました。


収容もたくさんで
掲載もしないで諦めるなんてことしちゃって
猫たちにごめんなさいです・・・
2匹とも1か月以上センターで過ごしています。
来週には引出予定です。






今まで私は、主に里親会で直接のやり取りし
新しい飼い主さんを決めてきました。

正直、拡散とかネットでのやり取りは
とても苦手というか、ややこしいというか・・・

安易な譲渡だけはしたくありません。
幸せにならなければ意味がありませんから。


でも、センターの子たちを多く助けるにあたり
情報を拡散することで、素晴らしいご縁をたくさん頂くことが
できました。

情報拡散ってすごい!!
って身をもって実感しています。


私もそうでしたが
茨城センターの犬舎の情報を多くの人が
知ることができたのは
いつも茨城の子たちの為に遠くから
引き出しに来てくださっているアルマさんが
ネットに掲載してくれたことが始まりだと思います。

数字だけではわからない情報です。

今回、引き出し団体のアニマルブレスさんも
ご心配くださって、連絡を下さいました。
ありがとうございます!
いつも、負傷の子や里親探しが難かしい子を
率先して引き出してくれている素晴らしい団体さんです。


茨城センターの子たちを助けてくれている
団体さんのブログを見て、私は勝手に励まされていたし
私もがんばろうって思えました。

だって、センターってやっぱり行くのは辛いししんどいから。
みんな同じ思いで来ているんだろうなって。


何度も書いていますが、首輪をしている子がほんとに多いのです。
すぐに新しい飼い主さんがみつかりそうななついている子も
たくさんいるのです。

収容犬の情報が流すことができなければ、助けることも難かしい。


あと、もう1度来週センターに行き
私ができることは最後になります。








下半身不随の三毛猫ちゃんお引き受け先が決まりました!

取り急ぎご報告をさせていただきます。

掲載しようか迷った三毛猫ちゃん、諦めないでよかった。

今年のお正月に下半身不随の猫ちゃんを引き受けてくれた
里親さんからもお引き受け先がなかったらと声もかけて
いただき、本当に心強かったです。

おかげさまで、お引き受け下さいますご家族が決まりました。

結代表のブログをいつも見て下さっておりまた、
TNR日本動物福祉病院の患者様でもある方が
メールをくださいました。

本日お話しさせていただき、お願いすることに致しました。


何かできることをと
今回は名乗り手が少ないであろう下半身不随の子を
家族に迎えて下さることを決めてくれました。



週末にはTNR日本動物福祉病院へ搬送し
健康チェックをしてもらう予定です。


多くの方の支えがあり、多くの命を助けることができています。

心より感謝いたします。

今回呼びかけさせてもらったうち、センターに残っている子たちは
あと5匹です。

この子たちについても現在手を挙げてくださっている方と連絡を取り
調整中です。

また後日ご報告させていただきます。



センター収容中の下半身不随の三毛猫

夕方茨城センターへ。


画像がなくてすみません。
負傷の茶トラ猫、早く病院で診てもらったほうが
いいだろうと、急きょ茶トラ猫含め5匹センターから引出して
お忙しい中代表が三郷まで迎えに寄って
下さいました。

下半身不随の三毛猫ちゃん、ご機嫌な様子でした
とってもスリスリな美人さんです
飼い猫だったと思います


自力でもおしっことうんちできるそうですが
完全に出きらないので、介助が必要になります。


とっくに期限は切れていますが、センターでも声がかかれば・・・と
残してくれています。
お引き受け下さる方を探しています。
医療行為はセンター収容中の為、ワクチンのみになります。



今の私には犬を助けてあげるだけの余力がないので
写真は掲載しませんが、犬舎も収容多いです。
1か月にならない子犬がポツンと1匹いました。
職員さんに聞いたら、5匹川に流されていて4匹は死んでしまっていたそう。
センターに収容された子だけが命からがら助かったって。
ものじゃないんだ、命を粗末にしすぎてる・・・
まだまだそんなことが日常茶飯事な茨城県。




お問い合わせはサイドバーのメールフォームより
お願いいたします。


※茨城県動物指導センターへの処分しないでのような苦情などの電話はしないよう
 お願いいたします。
 業務の妨げになるので絶対にやめて下さい。





収容猫途中経過報告です

茨城センターに収容されている猫について

お問い合わせをいただいております。

本当にありがとうございます。

現在の状況をお伝えいたします。


掲載しようか迷いましたが、生きるチャンスがあれば・・・
2月末に収容された子です
自分で排便もできるようですが、下半身不随なので
介助が必要だそうです。
なついていいて良い子です。





負傷茶トラの子の処分の期限は明日でしたので
処分しないように連絡を入れました。
お引き受け先、確保できました。


長毛猫おいくつかお問い合わせをいただいております。
お願いできるかどうかお伺いし調整したいと思います。

残りの子たちについても処分は今週は待ってもらえるよう
センターには伝えました。




こちらの勝手な都合で本当に申し訳ありませんが
31日までしか茨城県にはいられず、引っ越しの準備もほとんど
できていない状況にあります。
対応できるのが今週いっぱい。

最後まであきらめずに1匹でも救えるよう対応していきたいと
思いますので、よろしくお願いいたします。

3/11茨城センター

茨城センターはご存じのように
収容動物がない日はほとんどありません。

犬は多い時は1日に10頭も収容されることも。

なついている子、今日もたくさんいました。
しかし、引き出し団体さんは県外が多く
遠い茨城センターには頻繁には来庁できないと思います。
なついていたって、収容がひっきりなしの茨城では
ボランティアさんたちの目に留まることがなければ
長期に残してもらうことは難かしいです。



現状、ほとんどお声がかかっていないそうです。















この子たちは、まとめて放棄だそう。
もう、いい加減にしてほしい。
最低人間たち。

今頃、最低人間はせいせいしているのだろうか。
許せない。






いつも同じこと書いてますが
いつ行っても、首輪をしていて懐いている子
子犬の収容が当然のようにあるのです。


私たちボランティア団体ががんばってばんがって
引き出しても、助けられる頭数は限界があります。
本気で茨城県が取り組むことをしなければ
もうこの現状は変わらないでしょう。


全国の皆様からも茨城のこのひどい現状を少しでも良くなるよう声を届けて下さいませんか

行政が本気で取り組んでくれますように

こちらから、県政に意見・提案することが出来ます。
*私の提案*
http://kouchou.pref.ibaraki.jp/kotyo/hp_iken_announce.php
(郵送も出来るようです。)

※茨城県動物指導センターへの処分しないでのような苦情などの電話はしないよう
 お願いいたします。



ご報告があります

茨城県へ越してきて春で3年になります。

東京でもずっと活動はしていましたが
茨城県での活動は、このワーストの現状を何とかしなくては
1匹でも助けたいと、無我夢中でした。


我が家は転勤族ですが、あと2~3年はいられると
思っていましたが、先日
思いもよらず転勤の辞令が出てしまい
4月1日から愛知県へ赴任することが決まりました。

センターに行くの何よりも辛いこと。
だけど、転勤が決まり真っ先に思ったことは
もう直接収容された子たちを助けることが
できなくなってしまうことでした。


啓発活動も始めたばかりなのに
本当に残念でなりません。
一緒に活動を共にしてきた仲間にも
申し訳ない気持ちです。

やることは山ほどあるのに
なかなか気持ちの整理がつかないこともあり
更新ができずにいました。


センターの現状をお伝えできるのも
直接助けてあげられるのも残りわずか
時間がありません。

結代表が、私がいる間に出せる子は
出してあげたい、と言ってくれています。

引っ越しの準備も急ピッチでやらなくてはならず
私が動くことができるのは来週くらい。

その来週も、TNRもする予定です。
最後まで、できることはやっていこうと
思っています。

茨城の子たちを助けるために、最後にお力を
お貸し頂けましたら幸いです。

お年寄りだったり、なつきがイマイチの子が多いので
里親探し、厳しい現状です。










取り急ぎ、ご報告をさせていただきました。

茨城センター収容されている猫たち
http://blog.goo.ne.jp/kurokuro0524/e/584fbd75f838a465ea9df67d950624fb


茨城センター収容猫たち、期限が迫っています。

本日センターへ猫6匹引き出してきました。
詳細は後日。

現在、猫舎にあまり余裕がない状況です。

先月末9匹で猫の放棄でセンターに収容され
まだこの子たちはみんな処分されずにいますが
半分以上がなついていませんのでとても厳しい状況です。
安易にエサだけ与え、手術もせず、増えて飼育しきれなくなったら
センター送り。
もう、センターへ行くたびに多頭の放棄が多く本当にうんざりしてしまいます。














それに加え、負傷猫の収容。
この子は海沿いの大洗町で観光客の方からの
通報でセンターへ収容されました。

ここ最近のけがではなさそうな感じです。
ずっと足を引きずりながら、ごはんをどこかで
もらって生きながらえてきたのだと思います。
左足は断脚になると思います。






おしりもかなり擦れてしまっており
ウジが湧いてひどい状態だったそうです。
職員さんがきれいにしてくれましたが
簡単な治療はできても
センターでは細かな医療はできません。

来週の火曜日処分予定です。
命の期限はどの子にもあるけれど
今まで懸命に生きてきた子。





犬猫救済の輪ではかなりの猫の引き出しをしており
もうこれ以上は引き出すのは難かしい状況にあります。

最近引き出した子たちはかなり年齢もいっており
中にはもう長くは生きることができない子もいます。


収容が続けば、来週にはこの子たちは処分になります。
引き取り手がいなければ、どうにもできないこの現状です。
職員さんだって苦しい決断です。


なついていない子・負傷の猫を助けて下さいなんて
無責任なことを言っているのかもしれません。


詳しくは後日ご報告いたしますが、私が身動き取れるのが
来週いっぱいくらいになりそうです。
それ以降は、なかなか難かしい状況にあります。

どうか、生きる最後のチャンスをこの子たちにいただけないでしょうか。


お問い合わせはこちらよりお願いいたします。
taiyo.san.5656★gmail.com   (★を@に変えてください) 


※茨城県動物指導センターへの処分しないでのような苦情などの電話はしないよう
 お願いいたします。
 業務の妨げになるので絶対にやめて下さい。

そろそろ3か月くらいかな~

そろそろ3か月になるくらいの仔猫の男の子です~ラブラブ


仔猫はみんな遊ぶの大好きね~


ぼくも遊ぶの大好き~みやびちゃん


大きくなったらイケメンになりそうな予感がする~猫














☆子犬子猫被災猫里親会

3月6日(日)雨天決行  12:00~17:00
ペットスマイル 蒲田店
東京都大田区西蒲田7-66-12
蒲田西口1分 サンロード商店街
 


肉球里親会へお越しの際は譲渡条件をお読み下さいませ

     譲渡条件



お問い合わせ・質問ございましたら左記のメールフォームより


        お待ちしておりますメール


子犬の2兄弟里親さん募集中~

さて、週末の里親会に向けて子犬2兄弟のかわいい写真を


撮ってきました~ラブラブ


少しビビリだけど、しっぽもフリフリし始めたから


大丈夫、大丈夫~手



この子は少し毛足が長い子の方






こちらは、毛足が短い方ですが


あまり違いはないかも~あせる






まだ2か月にはなるかならないかくらいの子犬なので


お留守の無いご家庭に限らせていただいております。


ご家族そろって会いに来て下さいね~おんぷ






☆子犬子猫被災猫里親会

3月6日(日)雨天決行  12:00~17:00
ペットスマイル 蒲田店
東京都大田区西蒲田7-66-12
蒲田西口1分 サンロード商店街
 


肉球里親会へお越しの際は譲渡条件をお読み下さいませ

     譲渡条件



お問い合わせ・質問ございましたら左記のメールフォームより


        お待ちしておりますメール






仔猫ちゃん里親様募集中です~その2

仔猫たちも体調次第ですが、今週末日曜日の里親会に参加予定ですビックリマーク

昨日紹介した子と姉妹です。

まっしろなふわふわの女の子です~ラブラブ




☆子犬子猫被災猫里親会

3月6日(日)雨天決行  12:00~17:00
ペットスマイル 蒲田店
東京都大田区西蒲田7-66-12
蒲田西口1分 サンロード商店街
 


肉球里親会へお越しの際は譲渡条件をお読み下さいませ

     譲渡条件



お問い合わせ・質問ございましたら左記のメールフォームより


        お待ちしておりますメール

仔猫ちゃん里親様募集中です~

今日は2姉妹の子猫ちゃんのご紹介ですラブラブ


明日はもう1匹紹介しますね~


まったく絵心の無い私ですが、ちょっと装飾を施してみましたよ~エヘ



とにかく子猫ちゃんはかわいいですから、写真だけでよしって感じですね~









仔猫は体調が不安定ですので、お近くの方に限らせていただいています。


毎日体重測定もまだしていますので、ケアが十分に必要になります。



肉球里親会へお越しの際は譲渡条件をお読み下さいませ

     譲渡条件



お問い合わせ・質問ございましたら左記のメールフォームより


        お待ちしておりますメール









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。